ニキビ

原因

皮脂が多すぎたり、毛穴の出口がつまることは原因の一つです。これが白ニキビや黒ニキビで、内側は、ニキビ菌にとって発育に適した環境となり、菌は増えます。増えすぎた菌に対抗するために免疫が働いて炎症を起こすことで、ニキビは赤く腫れるとされています。

①角栓形成
バイオフィルム※を形成したニキビ菌が、角栓を作りやすくなると言われています。
(※細菌が外部環境から自身を守るために形成する構造体。バイオフィルムを形成した菌は、免疫細胞や抗菌薬に抵抗性を示すことが知られています)

②抗菌薬が効きにくい
バイオフィルムを形成したニキビ菌は抗菌活性を示す抗菌薬が効きにくいです。

③細菌性リパーゼ活性の亢進
細菌性リパーゼ※(遊離脂肪酸を産生し、毛包壁の炎症や破壊に関与している)の活性が盛んになり、炎症を起こします。

治療

●外用過酸化ベンゾイル製剤(塗り薬) ●外用レチノイド(塗り薬)
外用過酸化ベンゾイル製剤(塗り薬) 外用レチノイド(塗り薬)
●外用過酸化ベンゾイル+レチノイド配合剤(塗り薬)
外用過酸化ベンゾイル+レチノイド配合剤(塗り薬)
●抗菌薬(塗り薬/飲み薬)
抗菌薬(塗り薬/飲み薬) 抗菌薬(塗り薬/飲み薬) 抗菌薬(塗り薬/飲み薬)
抗菌薬(塗り薬/飲み薬) 抗菌薬(塗り薬/飲み薬)

治療
●抗真菌剤(塗り薬)
抗真菌剤(塗り薬)
●漢方薬(飲み薬)
十味排毒湯、桂枝茯苓丸薏苡仁、荊芥連翹湯
●外用イオウ製剤(塗り薬)

自費
●アゼライン酸(低刺激で、肌の弱い方にも)
アゼライン酸(低刺激で、肌の弱い方にも)
●ビタミンCローション、ジェル
浸透型ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体を贅沢に配合したローションです。
ビタミンCに保湿剤としてグリセリンと、抗菌作用のあるオクタノールが結合したGOVC配合のジェルです。アルブチンより強いメラニン産生抑制効果と赤み・ニキビに対する高い改善効果で透明感のあるなめらかな肌へと導きます。
ビタミンCローションジェル
●メトロニダゾールゲル
メトロニダゾールゲル

ニキビ治療の戦略

PAGETOP