各種検査

アレルギー検査について

当院で行っているアレルギー検査は以下のものです。検査ご希望の方は一度受診をして予約をおとり下さい。

①RAST(血液検査)

ダニ、ハウスダスト、食物などの即時型アレルギーを起こすIgE抗体がどのようなアレルゲンと反応をするのか血液を介して検査する方法です。

食物アレルギーの目安になりうる検査の一つです。

②皮膚パッチテスト  検査ご希望の方は一度受診をして予約をおとり下さい。

主にかぶれの検査に用います。

化粧品成分、金属のテストシリーズはご用意しております。検査ご希望の方は一度受診をして予約をおとり下さい。

そのほか、検査したいものを持参いただき適切な濃度、方法で検査させていただいております。

当院でのパッチテストは、水曜日の14時30分、金曜日の14時30分、土曜日午前、1週間後の14時30分で1つのセットとなっています。その他の曜日・時間の希望はお受けできません。

テスト溶液を染み込ませたシールを貼った48時間後、72時間後、1週間後の皮膚の状態で判定します。

夏は汗をかくのでお勧めしておりません。またシールを貼った後48時間は入浴できません。

結婚指輪の購入前に金属テストを受けたいというご依頼が多くありますが、当院ではお受けできません。

パッチテストの流れ

1受診と予約

検査ご希望の方はまず一度受診をして、パッチテストの予約をとって下さい。

2 水曜日の14時30分に来院

水曜日の14時30分にご来院頂き、テスト溶液をしみこませたシールを貼ります。

3 シールを貼った48時間後の金曜日14時30分に来院

水曜日の14時30分頃に貼ったシールを48時間後の金曜日の14時30分頃に剥がします。

1時間おいてから判定第1回目となります。

4 シールを貼った72時間後の土曜日午前に来院

シールを貼った72時間後の皮膚の状態を確認します。

これが判定第2回目となります。

5 1週間後の水曜日に来院

シールを貼った1週間後の皮膚の状態を確認します。

これが判定第3回目となります。 

③皮膚プリックテスト  検査ご希望の方は一度受診をして予約をおとり下さい。

即時型反応タイプのアレルギー検査に用います。(じんましん型アレルギー、口腔粘膜症候群など)

小さな針先に微量のアレルゲンをつけ、軽く皮膚を刺し赤くなるかどうかを判定します。

たとえばりんごの検査であれば、リンゴを刺した検査専用の針を皮膚にさして赤くなった部位を判定します。

検査時に体内に入るアレルゲンが微量であるため、リスクが低いとされています。

 

各種検査に関してのお問い合わせはお電話ではお受けできません。

PAGETOP