乾癬について

体幹、四肢、頭部に厚いカサカサをつける赤みが出現する病気です。
皮膚の細胞のターンオーバー(生えかわり)が亢進している状態で、炎症も伴っています。
痂皮をとると点状出血を起こすアウスピッツ現象や、皮疹のない部位をこするとその部位に新しく皮疹が出現するケブネル現象などを伴います。
治療はナローバンドUVB療法、ビタミンD3軟膏、ステロイド軟膏外用療法などが中心ですが、状態に応じシクロスポリン(免疫抑制剤)内服なども行っています。

PAGETOP